頼れる税理士の全国チェーン、キュータックス
Q-TAX (キュータックス)

Q-TAXについて サイトマップ

1.大きい事務所、小さな事務所、それぞれのメリットとは?

税理士業というのは、サービス業です。
商品として扱っているのは物品ではなくサービスです。

そのため何を判断基準にするか、悩むところです。
おそらく大抵の社長さんは事務所の規模で選んでいるのではないのでしょうか?

あなたが何を求めているかで税理士事務所を決めたほうが良い

規模の大きい税理士事務所は、複数の税理士を抱えています。
ビジネスの高度化・複雑化に対して、一人の税理士で扱うには難しい案件に最適です。
また個人の税理士に頼らない、複数で対応する安定した経営力が魅力です。

一方、10名以下の小さな事務所の良い点は、小回りがきくことです。

例えば困ったことがあれば電話一本で所長税理士が訪ねてきてくれる、
フットワークの軽さがウリです。

また大手と同様に銀行などと親しくしている場合が多いため、
金融機関を紹介してくれたり、多額の融資が通るノウハウを持っています。

こうしてみますと、事務所の規模や外見だけで税理士事務所を判断するのは難しいですね。

そこで大事になってくるのが、「あなたが何を求めているか?」です。

記帳のみか、月次決算までか、それとも税務監査・コンサルティングまで依頼するか。
内容によって事務所の得意・不得意があります。
まずは問い合わせをしてから判断すると良いかと思います。

長い付き合いとなりますので、事務所選びは慎重にいたしましょう。

【ポイント】
・大きな事務所のメリットは安定した経営力
・10名以下の小さな事務所のメリットは小回りがきくところ
・あなたが何を求めているかで税理士事務所を決めたほうが良い


Copyright (C) Q-TAX All Rights Reserved.