頼れる税理士の全国チェーン、キュータックス
Q-TAX (キュータックス)

Q-TAXについて サイトマップ

税理士の選び方

HOME >  7.税理士とコミュニケーションを取ろう!

7.税理士とコミュニケーションを取ろう!

コミュニケーション不足から、税理士を替えたいと思っている経営者は実際に多いです。
ではどうすればコミュニケーションが良くなっていくのでしょうか?

それは問題意識を持って、税理士と接する時間を大切にすることです。

例えば顧問税理士の毎月の訪問で2時間ほどお話しする機会があるとします。
茶菓子をつまんで、世間話で終わらせるのではなく、
この時間を最大限に有効活用し、仕分けで疑問に思ったこと、来月の設備投資の減価償却についてなど、事前にメモした内容を質問します。

税理士とコミュニケーションを取ろう
毎月毎月、疑問点を解明していくと、経営者自身が会計や税務について精通していき、顧問税理士とのコミュニケーションもとれて一石二鳥。

これは明らかに企業経営のプラスになります。

次のような税理士はあなたの強い味方になってくれるでしょう。

・難しい専門用語を使わず、わかりやすく説明する
・経営者の話をしっかり聞いて、適切なアドバイスをする
・謙虚な態度で、パートナーとしての意識が高い
・平日に電話をして不在の場合、24時間以内に折り返しの返事をくれる

【ポイント】
・質問事項をメモして用意し、税理士と接する時間を大切にする
 


Copyright (C) Q-TAX All Rights Reserved.