面倒な開業手続きや経理の事務作業をお手伝いします。

司法書士、行政書士、社会保険労務士とのネットワークを構築しているので、会社設立にかかる手数料が安い!

会社設立実績200社以上だから、会社設立のノウハウが蓄積されている!

会社設立の専任者がいるから、効率的に対応可能!

1
 設立手数料9,800円で会社設立をします
 2 専門のスタッフが法人設立書類作成を完全代行します
3 最短1日で会社設立が可能
4 自分で設立するよりも安い・早い・確実
5 融資に詳しいスタッフが融資のサポートを行います
6 創業期の経営を徹底サポートします
7 疑問点はとことん相談に乗ります
8 疑問点はとことん相談に乗ります

起業すると事業が成功するのか、利益は出るのかなど色々な不安が
発生します。特に大きな問題がお金です。会社設立にはお金がかかります。
また、利益が出るかどうかの悩みから、税金の申告なども考えなければなりません。
サラリーマンにはない手続きや申告などがあります。
もちろん、行っております。
融資を得るための事業計画書の作成から融資担当者との折衝のコツを
お伝えいたします。

法人化すると様々な節税効果を得ることが出来ます。
また、個人に比べ信用力も上がるなどのメリットがあります。

しかし、経理や法人税などの負担も大きくなります。

野末公認会計士・税理士事務所ではお客様の事業内容や規模から
最適な方法をご提案いたします。

資本金は1円からでも会社設立は出来ます。
しかし、お客様の状況にあった資本金の決め方があります。

野末公認会計士・税理士事務所ではお客様のご要望・状況を伺い、
最適な資本金を決めていきます。

資本金の決め方の一部をご紹介いたします。
-------------------------------------------------------------------------------
■信用を考える
資本金1円から会社設立は出来ます。
しかし、資本金が極端に少ない場合、信用力の弱い会社とみられることがあります。

■消費税の免税期間を考える
設立時の資本金によって消費税の納税義務が免除になるケースがあります。
この制度を活用できる資本金に設定する方法があります。

■許認可を考える
業種によっては、資本金の額によっては取得できないものがあります。
-------------------------------------------------------------------------------

設立したばかりの会社にとって、役員報酬をいくらにするかによって
「会社で支払う法人税」「個人で支払う所得税」「双方で支払う社会保険料」
の額が驚くほど変わってきます。
何も考えずに決めてしまうと後々資金繰りが苦しくなります。
お客様の考えや方針によっても変わってきます。
専門家に相談されるのが、一番確実な方法です。

会社設立の節税の主なものを一部ご紹介します。
-------------------------------------------------------------------------------
■経費の範囲が広がる
生命保険や自宅兼事務所、自動車、退職金など、法人の方が経費として認められる者の範囲が広がります。

■家族への給与
事業に従事している家族に給与を支払うことができるため、経営者の所得税、住民税の節税を行うことができます。

■所得税と法人税の違い
個人事業の所得税は所得に応じて税率が高くなるため、所得がある一定のラインを越えた場合、
法人の方が有利になります。年間の所得が500万円を超える場合は法人化を検討しいた方がいいでしょう。
-------------------------------------------------------------------------------

色々な用途で使用される事業計画書ですが、その目的によって内容は様々です。
融資の事業計画書には融資に必要なポイントがあります。
お客様の状況に併せて融資の確立の高い最適な事業計画書を作るには経験豊富な専門家に
依頼するのが一番良いでしょう。

補助金、助成金はそれぞれに設定されている要件を満たさなければもらえません。
さらに、要件を満たしていても審査がある場合もあります。
そのため、必ずもらえるとあてにしすぎると危険です。

また、補助金・助成金のほとんどは後払いになります。
入金されるまでの資金についても考えておかなければなりません。

決算月は3月であるというイメージを持っていらっしゃる方も多いかと思います。
しかし、決算月は自由に決めることが出来ます。
そして、この決算月の決め方によってその後の会社運営を有利に働かせることが出来ます。

野末公認会計士・税理士事務所ではお客様の状況やご要望に合わせ最適な決算月の設定のお手伝いを
いたします。

決算月の決め方の一部をご紹介いたします。
-------------------------------------------------------------------------------
■繁忙期を避ける
決算月から申告までの間は決算に関する業務が発生するため、
繁忙期を避けることを避ける方法があります。

■消費税の免税期間を考える
設立時の資本金によって消費税の納税義務が免除になるケースがあります。
この免除期間を最大限活用できる月を選択する方法があります。

■資金繰りを考える
決算日が過ぎると、税金の支払いが発生します。
税金の支払期限が発生する時期は通常よりも多くの現金が必要になります。
そのため、賞与の支払や他の税金の支払と重ならないようにする方法があります。
-------------------------------------------------------------------------------

千代田区 O様
IT業

会社設立のサポートからその後の決算や記帳のサポートまでしてくださり助かりました。

渋谷区 A様
サービス業

起業前から融資の相談や事業計画の相談に乗ってくださりスムーズに起業することができました。

目黒区 E様
飲食業

税理士先生というと自分たちとは違う世界の方というイメージがありましたが野末先生は気さくで相談しやすく、いつも助かっています。

セミナー参加者様よりお喜びのアンケートをいただきました!

  • 問題がスムーズに解決

    お客様の声:O様

    自分にぴったりの先生を見つけることができました。

    個人事業主で、今まで会計ソフトを使わずに我流で日々の記帳をしておりましたが、果たして自分流の記帳方法が正しいのか不安がありました。
    そこで、野末先生に相談したところ、日々の記帳方法から自分に合った会計ソフトの選定まで、懇切丁寧に教えてくれました。

    代表の野末先生は、物腰が柔らかく、何でも話しやすい人柄で、今後も色々とご相談に乗ってもらえたらと思っています。
    今後ともよろしくお願いいたします。

  • とても丁寧かつ分かりやすい講義でした

    セミナー参加者:槙田様(不動産オーナー)

    とても丁寧かつ分かりやすい講義でした。中でも現金と普通預金勘定の使い分け、5つのグループに全勘定を分けられることは大変勉強になりました。

    教えていただいた内容をすぐ復習したいと思います。会計ソフトのご紹介もありがとうございました。Macで使っていきたいので、また後日、導入について教えをいただけるとうれしいです。

    次回の決算書についての講義もとても楽しみにしています。

  • 簿記の基本がすっと頭の中に入ってきて整理できた

    セミナー参加者:H様

    まったくの初心者でも分かりやすく丁寧に教えて頂いたので、とっつきにくい簿記の基本がすっと頭の中に入ってきて整理することができました。

    スライドで図に表していただくことにより、より理解度が深まりました。基本概念を学べたので今後の活動に生かせそうです。

1
 設立手数料9,800円で会社設立をします
 2 専門のスタッフが法人設立書類作成を完全代行します
3 最短1日で会社設立が可能
4 自分で設立するよりも安い・早い・確実
5 融資に詳しいスタッフが融資のサポートを行います
6 創業期の経営を徹底サポートします
7 疑問点はとことん相談に乗ります
8 疑問点はとことん相談に乗ります
ここからが本当のスタートです!

森下先生写真

税理士を目指したきっかけ

監査法人時代、公認会計士として大企業や上場企業に対して、会計監査や内部統制監査、財務・会計アドバイザリーの経験を積んで参りました。仕事それ自体はスケールの大きなものも多く、その分、責任の重さを認識しながら仕事に当たっており充実はしていましたが、反面、経営者との接点があまりなく、専門家としてどこか物足りなさを感じておりました。

そうした時に、知人の若手経営者から法人設立に関連した税務の一般的な相談を受ける機会がありました。これまで私は公認会計士として会計の領域については知識・経験がありましたが、税務実務の経験がなく、相手の経営者の悩みに対して税務の知識までカバーしたうえでの相談に乗ることができませんでした。専門家としてとても悔しい思いを経験しました。

このとき、私は、経営者の方々というのは、会計だけでなく税務の影響まで含めた幅広い解決方法の提供を望んでいることに気付きました。それと同時に、若い経営者の悩みにも丁寧に答えられる専門家になりたいと強く感じました。そして、そのためには、会計だけでなく税務の実務経験が必要であると実感しました。そこで、税務の知識・実務経験を培うべく、都内の税理士法人に転職し、税理士の資格を取得したうえで、中小企業のお客様に対して税務申告や税務相談の業務に当たってきました。

独立を志したきっかけ

税理士法人勤務時代、仕事それ自体はとても充実感があり、お客様のために仕事ができていることにやりがいを感じていました。お客様の相談に乗りながら日々の会計記帳や税務申告のサポートをさせて頂いた結果、お客様から感謝のお言葉を頂けたとき、心から嬉しく感じました。

「私のやりたい仕事はこれだ!!」と思い、今後は一職員としての立場にとどまるのではなく、一人の専門家として自分自身が先頭に立ってお客様と向き合い、お客様の大事な事業を守っていきたいと強く思い、独立することを決心いたしました。

アクセス

〒104-0033
東京都中央区新川1-16-7 SK1ビル2階

●日比谷線 東西線 茅場町駅 B3出口 徒歩6分
●銀座線 東西線 都営浅草線 日本橋駅 徒歩9分
●京葉線 日比谷線 八丁堀駅 B4出口 徒歩6分

Q-TAXは、選ばれた会計事務所のみが加盟する全国ネットワークです。
日本に税理士は約7万人。事務所数では約3万事務所あるといわれております。
私たちは、そのうち約2万事務所との取引実績を持つ株式会社アックスコンサルティングが母体となって運営しております。
創業以来25年、信頼と実績のネットワークを培い、税理士・会計士業界に関する情報量(税理士事務所情報 27,882件)は、業界随一となりました。
中小企業の黒字経営の実現を目的に、税理士と中小企業経営者の“成功の架け橋”の役割を担うべく、さまざまなサポート活動を展開しています。
税理士に関する悩みや希望は、ぜひ当社にご相談ください。

各メディアでも起業をサポートするプロとしてQ-TAXが紹介されています。

業界初! テレビCM放映!

私たちは業界初のテレビCMを3年前から実施しています。その理由は、起業家支援に本気だからです。「起業したらQ‐TAXに相談」というブランドを絶対に作りたいのです。若手の起業家にはもっと支援が必要です。そのために、最良のサポートを必死で作り続けます。

お問い合わせ

まずは、メールかお電話でお問合わせください。 担当者がスピーディーに対応させていただきます。ご相談はお気軽にどうぞ。

お電話にてヒアリング

簡単にお電話で今の状況や疑問点をヒアリングさせていただきます。 無料相談をご希望のお客様は無料相談の日程を決めていきます。

無料相談

ご来社いただき、無料相談をさせていだきます。 多くの方が1時間~2時間程度ご相談されています。

設立業務のお申込み

設立業務をお任せ頂ける場合は、設立業務のお申込みをして頂きます。

設立準備

担当者と相談しながら、設立の準備を行います。 社名を決めたり、会社の印鑑を用意、役員の印鑑証明を取得したりします。

設立費用のお振込

設立準備が整い、設立日が決まったら その前日までに設立費用を弊社までお振込いただきます。

設立登記

いざ、会社設立です。設立申請完了のご報告をいたします。

必要事項を記入送信内容を確認送信完了
お名前 [必須]
電話番号 [必須]
メールアドレス [必須]
住所

- を入れてご記入ください。

ご相談内容